何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

「青の炎」イジェン火口湖&「インドネシアのアフリカサバンナ体験」バルラン国立公園へ行ってきました(後編)

3日目 イジェン火口湖→スラバヤ→ジャカルタ

深夜0時…まだ寝ていたい気持ちを奮い立たせ、

準備万端。

 

なのに、肝心のツアーガイドが時間に来ない(°Д°)

ようやくやってきたのは1時。

 

まったく…

 

そこから車を飛ばして、イジェン火口湖のふもとへ。

イジェン火口湖の標高は2,443m。

 

深夜。かなり寒かったです。

行かれる方はジャケット必須です。

 

そしてふもとから約1時間30分のハイキング。

 

聞いておりましたが、これが想像以上にキツい。

しかも青の炎が見られるのは日が明けるまで。


タイムリミットがあるからとにかく必死に、

心臓やぶりの急な坂道を歩き続けました。


ようやく頂上にたどり着いたのが夜中の4時30分。

 

夜明けまでに何とか間に合いました…

f:id:kasaokanatsumi:20170501211452j:plain

 

や、、、やった~~~~~

 

生憎ながら、数週間前にトラブルがあったために、

青の炎は近くで見ることができず。。

よって写真はなし。 

 

それでもまた一つ、世界の絶景をこの目に焼き付けることができました。


そのままそこで朝日を待ち…

見えてきたのはまた別の絶景。

f:id:kasaokanatsumi:20170501211127j:plain


イジェン火口湖。

 


感激

f:id:kasaokanatsumi:20170501211312j:plain

 硫黄がキツいので、特殊マスクしてます。


…もつかの間。

 

もと来た道を下ります(°Д°)

 

急な坂を下るのも、楽じゃないんです。。

 

果てしなく遠い(ノД`)・゜・。

 

そうして朝7時…やっとふもとにたどり着きました。。

3番手で到着。。。

f:id:kasaokanatsumi:20170501211632j:plain


つ、、、疲れた~~~~~

 


エネルギーを激しく消費した後、やっと朝食に揚げバナナとコーヒーなど。

どれほど美味しかったか…(ノД`)・゜・。

 

こうして3日間のバニュワンギ観光を終えました。

 

そこからさらに6時間のドライブの後、スラバヤへ戻ります。

車の中では、ただただ爆睡してました。


スラバヤから飛行機でジャカルタへ。

最終的に家に帰り着いたのはまた深夜0時。

 

こうして3日間の休みをフル活用して行ったバニュワンギ旅でした。

次は気心知れた人と一緒に、車でゆったり行ってみたいですね。

f:id:kasaokanatsumi:20170501211811j:plain

 

尚、この時に利用したツアー会社はこちらです。

www.amazingbanyuwangi.jigsy.com


インドネシア語のわかる皆さま、バニュワンギ旅の時はぜひご利用ください。

悪くはないですよ。遅れてきたけど。

 


一生旅人。

まだまだ世界の絶景を攻めていきます。