読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

2016年の振り返り(仕事編)

ジム編に引き続き、仕事編で2016年を振り返ってみます。

 

ジムでの身体づくりに引き続き、仕事でも今年は総じて伸び率の大きかった1年でした。


これまでのキャリアで築いてきたのは「ITコンサルタント」というITに特化した領域で、そもそも仕事を得られたのはIT導入というタイミングに運よくもはちあわせられたから。

 

そうしてインドネシア生活・新しい会社という、すべてが新しい環境に身を置きつつ、
以前の会社でやってきたように、「IT導入のプロジェクトマネージャー」という業務にあたっていました。


それがある日、ふと気づいたんです。

 

「このITシステムの導入には、業務改善が必須」と。

 

それから方向性を見直し、プロジェクト関係者の意識変革に努めつつ、
ITの領域からはみ出した、「経営」の領域に踏み込み始めました。


社内で誰も経験したことのない「ITシステム導入による業務改革」というプロジェクトを推進する上では、自身でも業務改善の進め方や会社の組織体系のあり方について、当然学ぶ必要がありました。


ERPシステム、ビジネスプロセスリエンジニアリング、会社組織、経営企画…


本もウェブサイトもたくさん読み、本当にたくさんの学びを得ました。


そして学びを即座にアウトプットすることが求められたのは、チャレンジングでありつつも、自身の成長に大きくつながりました。


初めてのインドネシア生活に適用しつつ、インドネシア人との協業や英語での業務など、これまでとはまったく異なる経験が積めたことも大きな収穫。


こんなにも「とっても成長できた」と思えた年はこれまでなかった。

そういっても過言ではありません。

 

だけど、周りに思われるほどすべてが順風満帆なわけではなかったし、

たとえどんな状態にあったとしても、せめて人前では良い方向に考えて良い気を発信していようと、自分なりにある程度ふるまいをコントロールしていたのは紛れもない事実です。


それでも、周りから高く評価してもらったり、良い言葉がけをしてもらったり…

多少問題はあっても、総じて順調。

そんな状況にあって、どこかしらあぐらをかいていた部分があったかもしれません。

 

前向きで、ポジティブでいることはいいことだし、マイナス思考である必要もないけれど、時には「マイナス思考」な側面から自分を見つめなおすことも大切だと、

自分を律することの大切さを感じています。

 


自分の身の置き場所、やるべきこと、人生観…

 

 

残り2週間程度の12月のうちに、より深く自分と向き合って、

また気持ち新たに仕事に向き合っていければ…そう思っています。

f:id:kasaokanatsumi:20161213223857j:plain