何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

本気で英語がペラペラになりたい人へのアドバイス2つ!

私が結構、いや、相当聞かれる質問のひとつ。

 

「なんでそんな英語ペラペラなの?」

 

 

言い方変えて同じようなコト聞かれるんで、ある意味いちばん多い質問かも。

 

私の海外生活経験は、今のインドネシア生活約11か月、世界一周7か月以外だと、アメリカ留学の9か月間のみ。

 

別に海外に何年間も住んでいたわけではありません。

 

そして普通に1年や2年、留学したからといって「英語ペラペラ!」になれるかというと、そうではなく。1年以下だと、「まぁ話せるよね」程度にしかならないと思います。

 

ペラペラになるほどの海外生活暦はない。

だからこそ、「英語がペラペラ!」これは私の自負でもあります。

 

 

どうすれば英語がペラペラになるのか?

では私は何が違うのか?
どうやったら英語がペラペラになるのか??

 


そのポイントは、ずばり「発音」です。

 


たとえどんなに言いたいことを英語で言えるようになったとしても、

発音が日本人のままであればいわゆる「英語がペラペラ」にはなれません。

「英語が話せる」とみなされても、残念ながら「ペラペラ」とは言われない。

 

 

「言葉なんて通じれば良い。
 発音が悪くても相手がわかればいいじゃん。」

 


それは一理あるし、正論です。

だけどね、実際にネイティブやペラペラの外国人を目の前にすると、委縮しちゃうんですよ。相手の英語の上手さに。

 

相手の英語のレベルの方が、自分のレベルよりもはるかに高い。

しかも相手は「外国人」な見た目。自分はアジア人…

 

そう思うと、たとえ英語がある程度話せても、言いたいことも言えず、自分の英語力の低さに悔しくなるばかり…

 

 

キレイな発音で英語を話せると、たとえ相手が何人であっても、堂々と話ができるようになります。
だから英語の発音ってめちゃくちゃ大切。

 

 

正しい発音ができないのは「恥」と「あきらめ」が原因?

私たち日本人が英語の発音ができないのは、「英語の先生の英語の発音が日本人英語だった」etc.いろいろあると思います。

だけどきっと学校で英語を勉強し始めたときに「正しい発音で話すのが恥ずかしい」って想いがあったから?なのかな、と。

 

英語の発音練習って、確か中学校1年生くらいまでですよね。

思春期まっただ中。周りを特に気にしちゃう頃。

そうして正しい発音を学ぶ機会を逃し、そのまま練習せずにどんどん難しい言葉や文法を覚えるようになって、気がつけば発音だけ置き去り…

 

そして思春期を終えて、改めて「英語ペラペラになりたい!」と思う大学生以降。

正しい舌の動かし方をやらないままやってきて、

「もう若くないし、英語での舌の動かし方を身につけるとか、もうそんな柔軟性ないから…」

なんてあきらめちゃう。

 

 

あきらめるのが早すぎる!!

 

 

やりもせずにあきらめたらダメですよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

↑誰に怒ってるw

 

でも英語の発音は、練習すれば誰でもできるようになります。

 

 

私が「英語ペラペラ」になるまで

私の場合は、中学校で英語を勉強し始めたときに

いつかきっと英語ペラペラになってやる!!!

って思っていました。

 

ある意味、無知だったからこその夢ですね。

「英語なんて勉強すればペラペラになれる」って信じてたので。

 

 

だから、何回も何回も正しい発音を練習しました。

 

「“TH”は舌をかむ!」

「“R”は舌をまいていく!」

 

言われるとおり、素直に、めっちゃくちゃ練習しました。笑

 

一回身についちゃえば、あとは慣れですからね。

どんなに新しい単語を学んでも、舌の動かし方は一緒。

英語の発音は基礎ができれば、応用なんてなんのこっちゃないわけです。

 

 

発音も大丈夫!

文法も人一倍勉強した!!

あとは海外に行って実践だ!!!

 

そうして初めて英語圏のオーストラリアに行った16歳。

海外に行っては子供がペラペラ話してる。

私の英語力…(´_ゝ`)チーン

間違えるのが怖くて、まったく話せませんでした。

 

そして大学に入っては英語の授業をとったら帰国子女のペラペラな子がたくさんいる。

かくいう私は…

 

(´_ゝ`)チーン

 

そうして何度も何度も恥をかき、悔しい思いをし…

 

それでも

「話せるようになりたい!」

この想いだけは、絶対に消えませんでした。 

 

 

そしてある日、ふっきれたんです。

 

「どうせ私は英語がネイティブじゃない日本人。

 英語うまく話せるわけないじゃん!

  英語で話そうと頑張ってるだけ、偉いわ!!」(°Д°)

 

これです!

私が英語がペラペラになった理由は。

 

もう、間違えることを気にしなくなりました。

とにかく声に出してみて、間違えては修正して…

そうして今の「ペラペラな私」があります。

 

 

本気で英語がペラペラになりたい人へ 

もしも本気で「英語ペラペラになりたい」と思えば、

・発音を徹底的に勉強してみる

・「うまく話そう」というマインドを変える

この2つをぜひ意識してみてください。ワンランクアップできるはず!

 

  

そして、言わずもがなですが英語がペラペラであることによるベネフィット…

はかり知れません!!

f:id:kasaokanatsumi:20161129220126j:plain

フィンランド人の友達が紹介してくれたリトアニア人の友達と、その友達と一緒にパブにて@リトアニア!