何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

会社の繁栄の仕組みから見る、豊かな人生を送るための法則

先日のブログで「会社での学びが、自分が成功するための人生哲学になる」と書きました。

kasaokanatsumi.hatenablog.com


今日はそのうちのひとつ「人生を豊かにする法則」も、会社が成長する方法と同じだなぁと思ったので、解説してみようと思います。

 


会社が繁栄する仕組み

以前読んだ本「ビジネスプロセスの教科書」。

こんなふうに書かれています。

ビジネスプロセスの教科書

ビジネスプロセスの教科書

 

 

本書ではビジネスプロセスを「お客様に始まりお客様に終わる価値提供のライフサイクル」と定義しています。

(中略)

ビジネスプロセスの終着点がお客様なら、出発点もお客様です。企業はお客様に何らかの価値を提供し、その対価を得ることで成長していきます。ということは、お客様の課題や期待、いわゆるニーズこそがビジネスプロセスの出発点になります。製造業で言えばニーズに基づいて企画した製品を生産し、販売することで、最終的にお客様に価値が届きます。このようなお客様に始まりお客様に終わる価値提供のライフサイクルこそが、ビジネスプロセスの本質なのです。

 

会社はお客様のニーズを知り、そのニーズにあう製品やサービスを生み出し提供することで対価を得ます。

そして得た対価を社員や設備などの投資にまわして、より良い製品・サービスを生み出し、それをまたお客様に提供します。

このサイクルを何度も繰り返すことによって、会社はどんどん成長し、繁栄していきます。

 

企業は持続的な繁栄を続ける必要があります。

繁栄がとまると、衰退し、会社はつぶれてしまいます。

 

 

個人の人生が繁栄する仕組み

私たちの人生そのものも、まったく同じことが言えるかと思います。


お客様は、自分と接する人。

自分と接する人に対して、相手に価値を提供してあげること。

「相手が自分に何をしてくれるか」ではなく、相手が幸せになることをしてあげること。

 

それを繰り返すことによって、会社にお客様がどんどん増えるように、自分のもとにどんどん人が集まってきます。

 

自分のもとに人が集まってくる人になる…それだけで「なんかいいな」って思いますよね。笑

人が集まれば集まるほど、チャンスがやってきやすくなります。チャンスはいつも「人」に運ばれてきます。自分のもとに人が集まると、よりチャンス、つまり自分の夢ややりたかったことを実現する機会が得やすくなります。

 

人気のお店にますます人がやってくるように、人が集まってる人には、ますます人が集まってきます。

 

そして誰かがくれるチャンスを生かすことで得られた知識・経験・お金…それをまた資源として、誰かに価値を与えるサイクルを繰り返す。

個人の人生が豊かになる仕組みって、こんな感じじゃないでしょうか。

 

ブログで実現してみせたい。。 

ブログを通して、

おふざけもはさみつつも…

これまで得た知識・経験を誰かのためになるような、人生が少しでも良くなるような、そんな発信をしていければいいなと思います。

 

そしていつか何らかの確証をもって、「この法則、ホントだよ!」って言えるようになりたいですね。

 

本当に当たり前のことかもしれませんが、

こうして会社の繁栄の仕組みを改めて理解すること、それが自己啓発書に書いてあるようなことに通じるってなかなか面白いなぁと思い、関連性を書いてみたつもり…です。

 

上手く伝えらていない気がしてもどかしい限りですが、私にとっては伝わる文章を書けるようになるのもまたひとつの「修行」経験であり、知識獲得のプロセスです…

 

「確かにそうだな…誰に対しても価値をあげられる人間であろう」って思っていただける人がいる、要するに、ためになる記事になっていることを願うばかり。。