読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

私の軌跡④「ジャカルタでの就職活動」のお話

過去のコト

そんなこんなで7ヶ月間、世界をぐるっと見てきました。

前回のお話はこちらをどうぞ。

kasaokanatsumi.hatenablog.com

 

そして最後に立ち寄ったのが、インドネシアのジャカルタ。

そう…


次のキャリアを決めたのは、世界一周の終わりの地。


今日はジャカルタでの就職活動のお話です。まだまだいってみよー。

 


インドネシアのジャカルタで就職活動。 

実は、世界一周を始める前からなんとなく決めてたんです。

もしもいい仕事があれば、次はインドネシアで働こうと。


大学時代にあんなに必死に勉強したインドネシア語。
このまま腐らせるのはもったいないっていう貧乏性な選択肢です。


ただ、これからのインドネシアの経済成長が期待できること、
日本が今後グローバル化していかなければならないという状況を考えると、
インドネシアの言語や文化を現地で身につけることが武器になると思いました。


それで世界一周に出る前の段階で、すでにインドネシアを最終目的地に設定。

 

インドネシアに来る1か月前くらいから、
せっせこ履歴書&職務経歴書つくったり、
ネットで情報かき集めたりしながら下準備してました。

 

当時はインドのアーユルヴェーダ発祥地で、
2週間のアーユルヴェーダ&ヨガ三昧の至福のセレブ生活送ってたので、

こういうヤツね↓

f:id:kasaokanatsumi:20161104201531j:plain

 

時間があったのです。
インドでは本当に贅沢な時間の使い方を学びました。笑

 

そうしてインドネシアに上陸。

f:id:kasaokanatsumi:20161104202953j:plain

そこから就活用スーツを買い、写真を撮り、髪の毛を染め直し、
バックパッカーから(一応の)ビジネスマンに変身。

 

恐らく1か月くらいかかるかなと思って、1か月アパート契約もして、準備万端。

 

いざ、なにげに初めての転職活動開始!!


 

 

拍子抜けするくらい、

あっさり決まりましたヽ(´∀`)ノわーい

 

 

これまでの経験と目指したい将来性が合致した、予期していた以上のお仕事ゲット。
そして2016年1月から某日系企業・経営企画室で勤務、現在に至ります。

 

こうして世界中で思いっきり遊び倒し、

最後には無事次の就職先も見つけ、世界一周終了!

即帰国!

展開早っ。笑

 

アパートの1か月契約は無駄になりましたが、そこは“埋没費用”ってヤツです。

念のためWiki。

埋没費用(まいぼつひよう、: sunk costサンクコスト〉)とは、事業や行為に投下した資金・労力のうち、事業や行為の撤退・縮小・中止によっても戻って来ない投下資金または投下した労力をいう。

どうせまた戻ってくるんだし。 

 

世界一周のキャリアへの影響について、こう考える。

世界一周をする前は
「世界一周でキャリアにブランクができたら、就職には不利だろう」
って思ってました。

 

だけどね、全然そんなことないですよ。

「世界一周」って言葉にすれば一言だけど、

本当はめちゃくちゃすごいことだし、とてつもない学びがあります。

 

世界一周中は、ずっと自分と向き合う時間でした。

多くの人の生き方を見ながら、

「自分は何が手に入れたいのか?」
「何がやりたいのか?」
「何ができるのか?」
「何が得意なのか?」

 

そんなことをひたすら自問自答し続けていました。

南米なんか、24時間ひたすらバス乗って移動するばっかりだし。とにかく考える時間が多いのです。

 

 

大切なのは、世界一周が自分にとっていかにプラスとなったのか、
自分自身がまず認識し、それを売り込むこと。

世界一周だってキャリアにつながるし、確実に自分の武器になります。

 

私は世界一周に行ってから、物事をもっと広い視野で考えられるようになって、

もっともっと自由になれました。

 

 

今日は、ここまで。

そうして日本に戻ってきたのが、ちょうど1年前の今日っていう奇跡。
その後、いよいよインドネシアのジャカルタ…

 

…じゃないのです。

 

 

もう一つ番外編のお仕事がありました!

 

大学でのキャリア開発論 特別講師ヽ(´∀`)ノ

 


私、なんでも屋さんσ(・ω・`)

 

 

今日のジャカルタの7万5000人の大規模デモがありました!

社長に応戦だか抗戦だかわかりませんが、

「ドントチャレンジね」ってひとこと言われたのは、間違いなく

 

「世界一周周ってきました!

一番危なかったのは、首絞め強盗に襲わて、

白昼堂々、男2人に羽交い絞めにされました!

 

意識失ったけど、ソッコー復活して、

首絞め強盗の首根っこつかんで、

金品ぜーんぶ奪い返しました!ヽ(´∀`)ノ

 

って面接のときに答えたからでしょう。

社長からさえ、「強い」と思われてます…

だって、必死だったの…σ(・ω・`)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アクセスありがとうございます!

「面白かった」「良かった」と思っていただけたら、どうぞ引き続きクリックへのご協力をお願いいたします!日々の更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村