読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

私の軌跡①「大学時代~外資系IT企業」のお話

過去のコト

ナビゲーションバーの構成を整えたときに「これは必要でしょ!」と思ってた項目、「自己紹介」のコンテンツ作成にいよいよ着手です。

 

趣味やら、好きなモノやら、ブログの説明やら、いろいろと書き込んでいければと思っていますが、何よりもまずは経歴のアウトラインです。

 

「へー、そんな人生歩んできてたのね」と思って楽しんでもらえれば(´∀`)ノ


アウトラインでも結構なボリュームになるので、区切っていきます。
まずは「大学時代~新卒で入社した1社目」について、いってみよー。

 

 

経歴

第0キャリア: 大阪大学 外国語学部 国際文化学科(インドネシア語専攻)卒業

ココでインドネシア語を学んだことがきっかけで、2016年1月~ジャカルタに在住。
人生どうなるかなんて、本当にわからんものです。


また大学3年生のときには1年間休学して、アメリカのカリフォルニア、オレンジカウンティに留学してました。

当時読んだ神田昌典「お金と英語の非常識な関係」に感化されたんです。

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

お金と英語の非常識な関係(上) 神田昌典&ウィリアム・リード、スペシャル対談CD付き

 

 

「そうか、英語『を』勉強するより、英語『で』何かを学んだ方が、英語伸びるよね」

と、英語まともに話せないくせに、いきなり短期大学に入学
ネイティブに混じってインターネットビジネスなんか勉強してました。

 

必死で勉強して、必死で遊んだ9か月。

英語が話せない分は、ノリと根性でカバー。とにかく人と接してました。

 

色々苦労もあったけれど、人生でめちゃくちゃ輝いていた瞬間です。

私の英語力とアメリカ人な性格の基礎は、確実にココで培われました。

 

f:id:kasaokanatsumi:20161101231556p:plain

 

第1キャリア: 某大手外資系IT企業 ITコンサルタント

就職活動の結果、最初に入社したのが外資系IT企業。

同期約150人、全員が2年目、3年目…と先輩のいる部署に配属されているのに、

なぜか私一人だけ、新人が絶対に入らないコンサルティング部隊へ配属されました。


後から聞いた話では、当時の部長が人事にこう伝えていたそうです。


「新人、一人ほしい。男ばっかりの部署だから、女の子ね。

 元気で、明るくて、英語が話せたら、

 

 

 

 バカでいい」

 

 

 

そして、見事に私ひとりが配属されたわけです。

 

 

誇張なしの、実話です。

 

 

 


人事の新人配属、めちゃくちゃ最適。

 

先輩にさえ、「笠岡はキャラ採用だから!」って言われてたしね。。。

 

やっていた仕事は、大手企業向けのコンサルティングサービス。

プロジェクトのマネジメントしたり、IT長期計画の策定を支援したり。


大人しくしてりゃいいのに、すっかりアメリカ人に化した私は、
とんでもないじゃじゃ馬娘になってました。

 

外部の人から聞いた情報を部署内の関係者に「こうらしいですよ」ってメールでお伝えしただけなのに、「お前は伝書鳩か」と怒られたり、

 

必死で書いて送ったメールを「意味がわかりません」の一言で返される日々で、毎日メールボックスを開けるときにブルブル震えていたり、


頭のキレる先輩方にけちょんけちょんにされ、
「明日会社行きたくない…(T-T)」と泣きつつ、立派に成長しました。

 


じゃじゃ馬娘とはいえ、ガラスのハートだったのですよ。
それがズタボロにされ、今や心臓に毛が生えてます。


ホントはいろんな人にめちゃくちゃ可愛がってもらいました。
そして現在進行形。先輩方には感謝してばかりです。

 

ココで得た何よりも大きなものは、「物事の本質を追求する」力。
この能力を得てからは、仕事で上手く立ち回れるようになりました。


辞めた今でも、誇りに思える大好きな会社です。

 

 

今日は、ここまで。

またこの続き書いていきます。

 

なんか懐かしいなぁ…(´ω`)

おかげさまで笠岡も立派に成長して、曲がりなりにも人にこうして何かを伝えられる人間になりましたよ。笑

これもまた色々深堀したり、まとめたり、少しずつ整えていければと思います!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログランキング、なんと8位です!

ご協力いただいてる皆さま、本当にありがとうございます。

どうか引き続き、お力添えください。どうしても、自分ひとりの力では届かないところに行きたいんです。

1回クリックしていただければ、ランキングが上がり、更新の励みになります。 (クリックするとランキングが見れます)

「ブログ、良かったな」と思っていただけたら、どうかクリックへのご協力をお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村