何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

やりたいことをやる。私が全く違う道・フィットネスインストラクターになる道を選んだ理由

お悩み相談室、開設しました。笑

聞かれたから、ちゃんと答える。アドバイスできるならば、ちゃんとする。

いつでも何でも、ウェルカムです。

 

今日のお悩み

やりたいことがいっぱいありすぎて、結局何も前に進んでいない

 

この気持ち、めちゃくちゃ良くわかる。

私も同じことを相当悩みました。むしろ悩みどころか、苦しくて仕方なかったです。

そんな自分の経験が、誰かのこの苦しい道のりをわざわざ経験しなくてもいい方向につながるのであれば、「こんな自分の姿、見せなくていいかも…」なんて思ってた部分も、なんぼでもお見せします。

 

フィットネスインストラクターの道を選んだ理由

この悩みを抱えていたのは、私が25歳のとき。


まだ大学生だった20歳の誕生日に、自分の中でひとつ誓ったことがあります。


20代は一番自由でいられる瞬間。
世界一周もしたい、起業もしたいし、とにかくやりたいこといっぱい。
自分の好きなこと、やりたいことをやり切る、20代はとことん自由に生きよう。

 

そしてちょうどその半分、25歳の誕生日を迎える頃、ふと振り返りました。


20代も半分終わる。
あれもやりたい、これもやりたい、で、
結局私、何もできていない。

ずっとやりたかった世界一周は、いつやるの?
起業したいって思っていたのは、どこに行った?
このまま過ごして、残りあと5年でそこまでたどり着けるの?


当時は会社員2年目。
ITプロジェクトのメンバーとして働いていました。


手に職となるスキルが身につくわけでもない。
起業したいと思っても、そのアイデアさえない。

そもそも、本当にITの分野で起業したいのか?
20代じゃないとダメなのか?


それが本当に私のやりたいこと??
本心から望むこと?

私、何のために生きてるのかな?

人間にとって「幸せ」って何かな??

 

そんな深いところまで考えてると、答えなんてずっと見つからない。当時は2か月間くらい、ずーっとこんな日々。相当どん底にいたかも。


そして見出した答え。


私が今一番楽しいと思うこと、そして一生これは続けていきたいと思うこと。
それはフィットネス。

それならば、フィットネスを仕事にすればいい。
仕事が楽しければ、毎日が楽しい。
毎日が楽しければ、一生が楽しい。


フィットネスが仕事。
インストラクターになろう。

今やらなきゃ、きっと後悔する。
とにかくやってみよう。

 

それが、私がフィットネスインストラクターという全く別の道を歩み始めた原点です。

 

「ワクワク」を選んだ人生に後悔はない

やりたいことがいっぱいある時、
シンプルに「一番楽しそう」と思えることを選べばよいんです。

何が一番ワクワクするか?

その直感で選べばいい。

 

今だからこそそんな風に言えますが、
その「ワクワク」が普通や今の自分の在り方からかけ離れたものだとすると、
想像以上の勇気と覚悟が必要です。


けれども、シンプルに「やりたい」と思うことを追求する。
今それを選ばずに、安直な道を選んだとすると、いつかきっと今選択しなかったことを後悔します。


たとえ選んだ道でどんな苦しいことがあったとしても、
いつか必ず「この道を選んで良かった!」と思えるようになります。
これは、私自身の経験則。


「やりたいと思ったら、やってしまえ~」
それでいいんです。


人生楽しんだもの勝ち。
一度きりの人生、本気で楽しみましょ!

 

f:id:kasaokanatsumi:20161023122025j:plain

 

そんな生き方を積み重ね…随分たくましい背中になったものです。笑