読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

「青の炎」イジェン火口湖&「インドネシアのアフリカサバンナ体験」バルラン国立公園へ行ってきました(後編)

3日目 イジェン火口湖→スラバヤ→ジャカルタ 深夜0時…まだ寝ていたい気持ちを奮い立たせ、 準備万端。 なのに、肝心のツアーガイドが時間に来ない(°Д°) ようやくやってきたのは1時。 まったく… そこから車を飛ばして、イジェン火口湖のふもとへ。 イジェン火…

「青の炎」イジェン火口湖&「インドネシアのアフリカサバンナ体験」バルラン国立公園へ行ってきました(前編)

大学を卒業して大阪から東京に引っ越した時も、世界一周をきっかけに東京を去ることにしたときも、 いつでも後悔したのは、 「もっと観光しておけばよかったな」。 だから2016年1月、ジャカルタでの生活が決まったときには、自分自身に誓っていたのです。 と…

インドネシア国際モーターショー2017で単独プレゼンテーションをさせていただきました。

2017年4月30日(日)年1回開催されるインドネシア国際モーターショーの会場で、インドネシアクラシックカー愛好者協会のメンバーとして、 プレゼンテーションさせていただきました。 テーマはもちろん、クリンチ山へのツーリングのこと。 元々話を頂いたとき…

ジャカルタ在住の皆様へ!セッション登壇のお知らせ

しっかりお仲間に紛れ込んじゃっております PPMKI(インドネシアクラシックカー愛好者協会)。 この度、4月27日-5月7日にクマヨランのJIExpoで開催される 2017年インドネシア国際モーターショー(IIMS)に参加します。 indonesianmotorshow.com また4月30日…

【貴重な映像編!】クラシックカーに乗ってスマトラ島クリンチ山までドライブ!

インドネシアのスマトラ島にあるクリンチ山へクラシックカーで旅に出た話、 前記事はこちら。 kasaokanatsumi.hatenablog.com Tempo Media Groupという放送局のネット記事 TempoChannel.Comで取り上げていただきました。 まず第1弾! www.tempochannel.com …

【こぼれ話編】クラシックカーに乗ってスマトラ島クリンチ山までドライブ!

3月22日―29日までスマトラ島クリンチ山まで旅してきました。 その時の話はこちら kasaokanatsumi.hatenablog.com まだまだ紹介できなかった旅のこぼれ話、 この目で見たすっごい世界を紹介します。 ケース① 「この街は、Aさんの街なんだよ。」 旅の6日目。Bu…

クラシックカーに乗ってスマトラ島クリンチ山までドライブ!(3月22日―29日)

3月22日から29日までの8日間、スマトラ島にあるクリンチ山までクラシックカーでのドライブ旅行に行ってきました。 はじめに 旅のきっかけは昨年2016年に知り合った知人からのお誘い。 PPMKI(インドネシアクラシックカー愛好者協会)というインドネシアのク…

インドネシア人に交じって、とある学校で勉強することにしました。

“一流”と言われる人たちに出逢うことが増えてきた今日この頃。 そして、猛烈に感じたことがあります。 「一緒にいるのにふさわしい人になりたい!」 以前から一流の人と関わるたびに 「あのオーラはどこから出るのか?」 「どうやったらあんな気品が出るのか…

2017年の始まり

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。 ジャカルタでの生活が、今日でちょうど1年になりました。 職場&仕事という以外、何も持たずにやってきましたが、1年をとおして沢山の人と知り合い、属するコミュニティーができ、居住空間ができま…

2016年の振り返り(日常生活編)

「インドネシアに来てよかった!」 心から素直にそう思える今があります。 仕事のやりがい、 毎日ジムに行けるっていうバランスの良い生活、 たくさんの出会い… 日本にいては決して見ることのなかった景色・体験がいくつもあります。 今日は2016年を自分の人…

ロンボク島クンチヴィラに滞在してきました。

12月に入って2016年を振り返りつつ、2017年の計画も立てています。 そこには当然、旅行計画も含んでいて。 そんなときに見つけたのがこのサイト。 matome.naver.jp このサイトを見て、「ロンボク島クンチヴィラに行ってみたい!!」と自分の「行きたい場所リ…

PPAPの次はコレか!?インドネシア人が踊りまくってた謎のダンス!爆笑注意ですw

会社の社員懇親会がありました。 土曜日に社員懇親会がありました。行ったのはジャカルタのアンチョールという港。近すぎやろ。。 遠足とかではなく、「みんなで一緒に楽しみましょう」が目的。 懇親ゲームをして、舞台上でのパフォーマンスを楽しみ、ご飯を…

そして私は日本人を理解できない~異文化について学術的に学んでみた③~

出会った外国人によく言われます。「アメリカから来たの?」 同僚のインドネシア人に言われます。「一人だけ日本人じゃないよね」 日本人に言われます。「強い」 「強い」って・・・。 自他ともに認める「アメリカ人」笠岡夏美です。 「異文化マネジメント」…

ヘールト・ホフステードの「6次元モデル」~異文化について学術的に学んでみた②~

「異文化マネジメント」セミナーに参加してきました。 その学びのシェアを昨日のブログに続き、シェアします。 前回のブログはこちら。 kasaokanatsumi.hatenablog.com 今回、「異文化マネジメント」のセミナーで用いたアプローチは、ヘールト・ホフステード…

キラキラの国インドネシアってこんなとこです。~異文化について学術的に学んでみた①~

これまで世界50カ国を放浪し、その国を見て触って、さらに行く先々で人の家にタダ泊まりさせてもらいながら、全く異なる文化的背景を持った人たちと触れ合ってきました。 けれどもあくまでも自分の感覚で適応してきただけで、学術的な方法で異文化を学んだこ…