何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

Trip to North America (2) ~My round the world story~

After Las Vegas, I visited NY. The main purpose of visiting there is to see my old friend.

 

My trip in New York

f:id:kasaokanatsumi:20170215104351j:plain

 

Back in 2006 to 2007, I was in Orange Country, California. I skipped 1 year from my university and study abroad. I went to a college, working on a cerficate in E-commerce. At that time, I got to know my friend, Koji. He was my closest friend at that time and we shared great "schoold days" time together. Even though we were quite close, I couldn't have an opportunity to meet him after finishing the school. So I decided to visit him who had already moved to NY, aiming to catch up after 8 years' absence.


My trip was not only all about sightseeing, but it was full of interaction with people. I used Couch Serfing that definitely made my trip fun thus valuable, and I visited old friends living all around the world. NY became the first place to see what kind of world my good friend lives.


I directly flew from Las Vegas to NY. It was the beginning of April. Las Vegas was pretty warm and confortable, but NY was chilly. When I was in the States before, I only visited places in California. Therefore, my image of "America" is more like Californian style, but I have found NY is rather Europe than "America".

f:id:kasaokanatsumi:20170215104516j:plain


Right after arrival, I met him. Even though there were so many changes had happened in our life, I didn't feel 8 years since then. We shared a lot of stories while exploring the city. I was just happy to have seen him more than anything else. Even though our life had been changed a lot, his kindness was still the same.


The city itself was too huge to explore. You can enjoy exploration but I find it better go for luxury one like Las Vegas. NY would be more suitable to try something expensive.

 

Foods are definitely something you can enjoy. I have tried something new like Vegan meals, Egg benedicts, and chicken over rice which is sold with food trucks.

 

f:id:kasaokanatsumi:20170215104639j:plain

Vegan food. The meat made from soy beans was really like a meet! So so interesting!!

f:id:kasaokanatsumi:20170215104717j:plain

Buying at a food truck is a parfect option to eat at a park. One of the good things about NY is there are a lot of parks.

 

I could say NY would be nice to stay for a while rather than just traveling. It is the center of the world. The city never let us get bored (I believe..). I spent a week there but I would like to visit there again sometime in the future.

 


Since I was in the States before, I didn't find the trip hard. Real exploration, a backpacker-style trip, was from Central America. On the way to my next destination, Mexico, I was a little bit nervous because I had no clue about the country and I hadn't been a backpaker for long.

 

However my trip in Central America turned to be amazing. I would like to share the story in the next article.

f:id:kasaokanatsumi:20170215105021j:plain

One of the most "wanted-to-go" place, Guanajuato in Mexico

 

 

You can see more pictures in NY in the following album.

goo.gl

 

 

Cont.

Trip to North America (1) ~My round the world story~

I started my trip from North America. My first destination was Las Vegas.

It must be no need to even mention why I wanted to go there. It is such a special city. Since I saw a TV program, Las Vegas had been one of my want-to-go places. I thought it would be something that I had never seen in my life. (Before the trip, I had already visited 30+ countries.)

f:id:kasaokanatsumi:20170210224604j:plain

My idol, Minions!!! There were so many characters/people in cospre like that.

 

If you go to Las Vegas, you cannot miss the Grand Canyon as well. There are so many tours available from Las Vegas. You can even find one day trips.

f:id:kasaokanatsumi:20170210224912j:plain

I only saw from the top. Next time I go there, I want to go down and explore. 

 

Also I was dying to go to Sedona, Arizona. (I am always greedy :P) It is quite far away from the Grand Canyon but I found one tour that covers both. Sedona is famous as a vortex. Getting lots of energy/power from the earth before starting the long journey would be cool... So I decided to cover it as well.

 

I left my home, Japan, on 8th of April in 2015 and headed to the first destination, Las Vegas.

 

My first destination, Las Vegas

After having arrived, I met my first host, Beau, as he was working at the airport.

 

Speaking of which, I used Couch Surfing a lot. I wanted to meet local people rather than keep traveling. Meeting local people makes our trip more fun. Also you will find out how people could be nice to people who you have never met. I had used several times before the trip and had a lot of good memories with CS. Therefore, I used CS for the trip as well. If you don't know CS, I recommend you check out once.

www.couchsurfing.com


Las Vegas is a town you can enjoy even just walking around as there are so many free shows as well as casinos. However I must say you can enjoy better if you come with somebody and make the trip luxury one. As I even couldn't go see any shows, I must revenge..

 

The trip to the Grand Canyon & Sedona was only 2 days 1 night, super short one. I could only enjoy the tip of their attractions, therfore those places were my revenge place as well.


I definitely enjoyed the amazing view and got lots of energy from the earth though.

 

Our tour also stopped by Antelope Canyon. It is located quite close to Sedona.

f:id:kasaokanatsumi:20170210225139j:plain


Breathtaking..

 f:id:kasaokanatsumi:20170210225150j:plain


The beginning of my long journey was already awesome. Not only having enjoyed the trip, I also had a good moment with my host, Beau. He welcomed me and I felt so happy to chat with him.


After having fully enjoyed the place, I headed to my second destination, NY. My purpose of visiting there was to meet my good friend, who I hadn't seen for 8 years. I headed to NY with expectation.

 

I posted more pictures in the following album. Please enjoy!! :) 

goo.gl

 

 

f:id:kasaokanatsumi:20170210230450j:plain

Cont.

My world-round-trip story

Hello my friends!

Now I would like to share some of my life stories with you guys through this blog.

 

f:id:kasaokanatsumi:20170206224148j:plain

 

Why? When I meet somebody new, I always talk about my life experiences. I can say that my past experiences sound interesting and adventurous enough to catch somebody's curiosity. I am so glad when somebody shows curiosity.

However, every time I talk to them, I face one problem: I cannot share the stories as much as they want to hear or I want to tell. Time is limited and we always go to different stories..


One day, one of my friends said to me,

"I want to know about your world-round trip. If you write a blog, you had better post some articles in English."

It would be a good idea. Not only to my current friends, but also I can share with people who I will meet in the future if I record in a blog. 

So I have decided to write some articles in English. I would like to start with my round-the-world trip experience because that is the hottest topic everyone get curious, but for this very first article, I would like to share the whole picture of my trip with you. I hope you enjoy it :)

 


When I traveled around the world?

From 8th of April to 3rd of November, 2015

 

In total 7 months

Where I visited?

  • North America (United States)
  • Central America (Mexico, Guatemala, Belize)
  • South America (Peru, Bolivia, Chile, Argentina, Paraguay, Brazil)
  • Africa (Morocco)
  • Europe (Spain, France, Switzerland, Germany, Poland, the Baltic countries, Finland)
  • Asia (India, Singapore, Indonesia)

In total 23 countries

f:id:kasaokanatsumi:20170206223640j:plain


Why I traveled around the world?

The story is too long... To make the story super short, I was, among the rest, dreaming of traveling around the world so long. Travel is my life and passion. And I wanted to explore the world before some restriction would appear in my life. I have found the period would be the best timing for me, so I made the dream come true.

 

 

Next article..

I would like to share some stories with amazing world pictures, starting from North America :)

f:id:kasaokanatsumi:20170206224806j:plain

I will share stories one by one. Stay tuned :P hehe

インドネシア人に交じって、とある学校で勉強することにしました。

“一流”と言われる人たちに出逢うことが増えてきた今日この頃。

そして、猛烈に感じたことがあります。

 

「一緒にいるのにふさわしい人になりたい!」


以前から一流の人と関わるたびに

 

「あのオーラはどこから出るのか?」

「どうやったらあんな気品が出るのか?」

「自分もいずれあんな風になりたいなぁー」

 

なんて思っていたのですが。


「なりたいなぁー」なんて、悠長に言ってられないことに気づきました。

 


逆に自分も相手から見られているわけです。

 


これまで一流の人々を前に、丸裸のまま体当たりしているのか…

 


恐ろしい( ̄口 ̄;!!

 


…というのは半分本気、半分冗談で(長い前フリ…)、

マナーや作法は身につけたら一生モノで、強い武器になるはず。

 

実際に、振る舞いのキレイな人を目の当たりにすると「素敵だなぁ」なんて感じたりで、将来的に自分のなりたい姿を想像すると、マナーを身につけることは絶対に損にはならない自己投資だと気づきました。

 

そして2017年、マナースクールに通うことを決意しました。


・・・

 

ここ、インドネシアで。

授業はすべてインドネシア語で。

 


・・・

 


まぁなんとかなるなる?(´∀`)

 

 

それなりの投資額なので、クラスメイトも英語くらい話せる…はず。。

助けてくれる…はず。。

 


と、完全に人任せを予期しつつ、いざ行かん。

「やりたい」と思ったら行動あるのみ、です。笑 

 

マナー教室で学べること

f:id:kasaokanatsumi:20170201223829j:plain

 

今回選んだのは、グローバルで展開しているジョン・ロバート・パワースクール

日本でも展開しています。まだあるのかは不明。。

 

ビジネスマナーの他、司会者やモデルなどの勉強もできます。

ここインドネシアでもそれなりに有名ということで、ここに決めました。

 

今回参加するビジネスエグゼクティブコースで勉強する内容はこんな感じ。

 

好印象を持たれるイメージづくり

・メイク、ヘアースタイリング
・ボディランゲージ
・発声、話し方
・立ち居振る舞い
・テーブルマナー
・社交術
・体形管理

 

ビジネス講座
・交渉術
・文章術
・インタビューの方法
・キャリア形成
・プレゼンテーション(英語、インドネシア語)

 

などなど。。

 

レベル1-5までで、1レベルあたり約10回のコース、

週あたり約5時間。

今回全部とったので、約50回×5時間=250時間くらい、みっちりお勉強です。

 


実際に授業を受けてみた所感など

早口言葉でインドネシア語読んだりなんてできるか!!(°Д°;

先生、インドネシア語でそんな小難しいコト言われても、理解できないです(T∀T)


…と、当然難しいです。。

だけどこれまで「学問」として学ぶことがなかったことばかり。

気づくことがたくさんありました。

 

インドネシア語は、ボチボチ理解できております。

 

またそれなりに高い授業料なので、当然ながら生徒は金持ちインドネシア人ばかり。

インドネシア人の金持ちの生態を探りつつあります。。

授業内容よりもこっちの方が楽しいかも?笑 

 

これからの授業も楽しみです。 

 

最後に

まだ始まったばかり。

スクールで学んだこと、気づいたことetc.またシェアしていきます。

 

未来の自分の姿にワクワクしながら、勉強頑張ります!

「人生計画」を立てること、オススメですよ!

年末年始は自分と向き合うちょうどよい時期。

ということで、Amazon Unlimitedを試して、ひたすら読書しつつ、インプットと今後の計画を考えていました。30日間で読んだ本、約20冊強。

無料お試し期間に1冊でも多く読もうという貧乏性により、ブログ休止状態でした…

 

さすがに短期間で読書はお腹いっぱい(°Д°)

 

そんな多読をやっていた30日間ですが、

本を読んで何を学び、何を考えていたのか?

 

ずばり「人生計画」です。
「今」から「死ぬまで」の計画…壮大です。。


なぜ人生計画をつくったのか?

年の初めに「今年の目標」を立てる人は多いと思います。

けれどもその目標は、何のために立てるのでしょう?

 

その目標を達成したら、そこでゴールでしょうか?

 

「ダイエットに成功する!」

「資格を取得する!」

「英語を勉強する!」

 

1年の最初に立てる目標、途中で挫折して、

年の最後には「今年の目標はなんだったかな?」という人は多いはず…

 

というか、1か月で忘れていたり…?笑


なんで挫折してしまうのでしょう?

その原因は、その先にある本当に得たいモノが見えていないからです。

 

「ダイエットに成功する!」 →そうなると何が得られる?

「資格を取得する!」 

「英語を勉強する!」 →その後どんなふうに人生に活かせる?


目標達成の先に「こうなれば、きっとこんないいコトが起きる!」って見えるものがなんとなくあると、目標は達成できやすくなります。


そうすると「2017年の目標」を立てるつもりが、それだけでは足りなくなり、

「どんな人生を送りたいのか?」、とどのつまり「人生計画」が出来がってしまったというわけです。

 


人生計画の立て方

テッパンで、この本が参考になります。

人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)

人生計画の立て方 (実業之日本社文庫)

 

本田清六(ほんだ せいろく)

慶応2年7月2日(1866年8月11日) - 昭和27(1952年)1月29日)は、日本の林学博士、造園家、株式投資家。

 

先人の知恵とはまさにこのこと。

たとえ時代は変わっても、本質は変わりません。

 

ここで人生計画に必要な5要素が書かれています。

「1.正しき科学的人生観に徹すること」

「2.どこまでも明るい希望を持つこと」

「3.なるべく遠大な計画を立てること」

「4.終局において必ず大成するよう、危険を含まぬこと」

「5.科学の進歩と社会発展の線に沿わしめること」 

 

この要素(プラス、本で書かれてるその他もろもろ)に基づき人生の段階を決め、「この段階ではこうありたい」という計画を立てます。

 

そうして大局がつかめたら、10年計画、1年計画、月次計画…と落としこみ、最後にはToDoが出来上がります。


こうして私の2017年の行動計画を作り上げました。

あとはただ愚直に行動するのみ。

 

 

人生計画があることのメリット

何を食べるか?から就職などの人生の岐路まで、私たちの人生は選択の連続です。

そんなとき、人生計画は選択の指針になります。

 

計画通りにはいかないことはたくさんあるにせよ、

そもそも計画がなければ暗中模索、何をやっていいのか迷子状態になります。

 

「私、なんでこんなことやってるのかなぁ…?」(°Д°)

って思うのは、計画がないからです。

 


計画通りにいくいかないも、そもそもやってみないとわかりません。

ダメだった時には、また軌道修正すればいいんです。

 

…私の人生観そのものですね。。


とにもかくにも、指針がなければ迷いが生じます。

指針があれば多少大変なことでさえも、行動にうつすことができます。

 

 

最後に 

「今年の目標達成したい!」

「こんな自分になりたい!」

 

そんな想いがあるのならば、ぜひ「人生計画」を立ててみるのが良いかと思います。

一度真剣に自分の人生と向き合ってみるの、なかなか良いですよ。

2017年の始まり

遅くなりましたが、新年あけましておめでとうございます。


ジャカルタでの生活が、今日でちょうど1年になりました。


職場&仕事という以外、何も持たずにやってきましたが、
1年をとおして沢山の人と知り合い、属するコミュニティーができ、居住空間ができました。

 

今ではたくさんの人の笑顔に囲まれている生活があります。

1年間で、こんなに得られること・ものがたくさんあるんだな、と気づいた1年でした。


またこれまでとは全く違う環境にあるおかげで、1日1日を大切に過ごせました。

「通常」からかけ離れた場に身をやったからこそ、自分と向き合う時間が多かったです。


渦中にあり、慣れてしまうと忘れそうになりますが、今の経験は本当に貴重。

今が貴重な学び・経験の時であることを意識し続け、引き続きジャカルタ生活を楽しめればと思います。

 

さらに私にとって2016年は、これまでのバラバラだったキャリアや経験をひとつに束ねる、10年間の集大成になる1年間でした。

ひとつ軸を通した、そんな感覚。

 

2017年は、新しいステージの幕開けにしたい1年。

これまで築き上げた「軸」をベースに、飛躍できるよう、
どんな苦しいときも自分を信じて頑張りぬきたいと思います。


今年もまた素晴らしい1年になりますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

f:id:kasaokanatsumi:20170104224827j:plain

2016年の整理と2017年に向けて思うこと

年の終わりの12月は1年間の振り返りや、頭の整理をする日々です。

 

この1年の間に何を考え、何に気づき、何をやってきたのか…

どんな人と出逢って、どんな経験をしてきたか…

 

そんなことを自分の頭の整理先であるノートを見たり、改めてそこからの気づきを書き込んだり。

これまでの軌跡を見ながら、2017年の行先を考えています。

 

今年読んだ本は約60冊。

頭の整理で書き出したノートは約2冊。

 

仕事もプライベートも、学ぶこと気づくことがたくさんありました。

本を読んで分かった気になるだけでなく、身をもって実感できたことが山のようにあった年でした。


まったく新しい環境に身を置いたこの1年は、積み重ねの意識の連続で、

苦しい日も、落ち込んだ日も、怒り狂った日も当然あったけれど、

1日たりとも退屈で単調な日なんてありませんでした。

 

この1年間で意識していたのは、人生の「ステージ」というものかもしれません。

上手く表現できませんが、ただ必死でがむしゃらに走ってきた20代があって、

ここに来てようやく、違う景色が見えるようになりました。

 

周囲の反応や交友関係が違ってきたこともあり、
生意気かもしれませんが、自分のステージがひとつ上がったんだな、と感じるようになりました。


さらに有難いとしか言えないのですが、これまでの自分だったら手の届かないようなところにいた方々と交友関係を持つことができるようになりました。

 

とはいえ、まだ私のステージの方が当然低いわけで。

一緒にいるのにふさわしい人間でありたくて、2017年、また1つステージを上げられれば…と思っています。

 

 

単に「違う国」というだけでなくて、「新しい経験」という意味で、

まだまだ知らない世界、見たことのない世界を見たい。

世界一周を終えても、今なおこれです。

私、生涯旅人ですね。

 

 

そしてブログというアウトプットはまだまだ難しい。

これもうまくできるように頑張りたいところです。

 

f:id:kasaokanatsumi:20161229232209j:plain