読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何者かになりたい一般人のブログ

国境も職業もボーダレスに生きてる自由人・笠岡夏美です。小さな学びや気づきのアウトプットを積み重ねたら、何になるのかを探る、クエスト的ブログです。

毎日の積み重ねを繰り返すことを意識した1年。はたして、その結果は!?(筋トレ編)

トレーニング

ジャカルタ生活を始めて、今日でちょうど11か月たちました。

まったく新しい人生を始める前のちょうど12月あたり、自分自身に対して誓ったことがあります。


そのうちのひとつは、

昨日より今日の自分が成長していると思える日々を積み重ねること。

昨日よりも一歩成長すること、明日は今日とは違う自分になること。

 

たとえ毎日同じような日を繰り返しているように見えたとしても、
その繰り返しが日々重ねることによって、大きく成長することができます。


日々の小さな違いは見えなくても、1年を振り返ってみると随分と成長したことに気づきます。

 

どういうことか。

 


お見せしましょう。

 

ジャカルタにやってきた当時の私

2016年1月4日、ジャカルタにやってきました。


当時の写真はないけれど、ぽっちゃりしてました。

恐ろしくて写真さえも撮るのをはばかってました。

 

だって、世界一周してて、各国のおいしいモノ食べないはずがないでしょう。

ちなみに世界一周の最中、2015年9月にフィンランドで撮った写真。

f:id:kasaokanatsumi:20161204185747j:plain

 

肉肉してます。

 

泊めてくれた友達と一緒にディナー♪

フィンランドのサーモン、ホントに絶品!!!

食べないわきゃないっす。

 

こうして見事にぽっちゃり体形をゲット♪(*´ω`*)

 

 

否!!!

ヤバい。こんな自分、自分じゃない。。


そうして2016年1月14日、ジム入会。

あまりにもぽっちゃりしすぎてたので、最初の2か月くらいは、毎日2時間トレーニングを週5日。

 


ジャカルタに来てから3か月後の私

そこから約3か月、2016年4月3日の写真。

f:id:kasaokanatsumi:20161204191332j:plain


ほっそりしてやっと元に戻ってきましたねー。

やっと写真が撮れる体形になりました。笑

 

悪くないけど、気を抜いたらすぐに元通りにもどっちゃう。

だからまだまだ。

 

 

さらに6か月後の私

そして2016年10月15日。

f:id:kasaokanatsumi:20161204191450j:plain

 

「戻った」とおりこして、むしろパワーアップ。

明らかに肩まわり、腕まわりは昔よりも筋肉質になってきた。

 

そして今日の私

そして今日2016年12月4日が、

 

コレっ!

 

f:id:kasaokanatsumi:20161204191517j:plain

 

腹くっきり割れてきた。

 

実際にあつかう重さもどんどん上がってきました。


いちばん最初にジムに行ったときは、

久しぶりのトレーニングでバーベルスクワット20㎏でも、翌日はものすっごい筋肉痛。

 

ついに今日はバーベル50㎏

自分の体重+を支えられるようになってきました。

 


確実に進歩してます。

 

そして、進歩はそれだけではござりません。

 

週に6日も同じジムでトレーニングしてると、ウワサがウワサを呼び、

たった1年間で、気がつけばジャカルタのプチ有名人になってるらしく。

 


飲み会にいけば「はじめまして」の人に、

 

「あぁー!知ってる!ブログ読んだことある!!

 

"ジム芸人"の子でしょ!

 

 

…って

誰が芸人じゃい!!!ヽ(;∀;)ノ

 

 

普通に生きてるだけです。。

普通にトレーニングしてるだけです。。

普通にブログやりたいからやってるだけです。。

 


そうして普通を積み重ねた結果、「芸人」になったそうです。

 

違う、、、ねらいはそれじゃない。。。

 

 

そうは言いつつも、いろんな人に自分のことを知ってもらえるのは、とっても嬉しいし、有難いことだなぁと思っております。

これからもますますトレーニング頑張ります。

 

新しいバッグ買って、ますますテンションアップしたしねっ♪(´∀`)ノ

f:id:kasaokanatsumi:20161204190948j:plain

 

着替え一式、くつ、グローブ、タオル、洗面用具一式。

これで通勤します。

一体どこに行くんだ…いろんな意味で。笑

 


もうすぐ、また新しい1年ですね。

積み重ねの末に私は一体どこにたどり着くのでしょう?

楽しみ!!ヽ(´∀`)ノ

本気で英語がペラペラになりたい人へのアドバイス2つ!

私が結構、いや、相当聞かれる質問のひとつ。

 

「なんでそんな英語ペラペラなの?」

 

 

言い方変えて同じようなコト聞かれるんで、ある意味いちばん多い質問かも。

 

私の海外生活経験は、今のインドネシア生活約11か月、世界一周7か月以外だと、アメリカ留学の9か月間のみ。

 

別に海外に何年間も住んでいたわけではありません。

 

そして普通に1年や2年、留学したからといって「英語ペラペラ!」になれるかというと、そうではなく。1年以下だと、「まぁ話せるよね」程度にしかならないと思います。

 

ペラペラになるほどの海外生活暦はない。

だからこそ、「英語がペラペラ!」これは私の自負でもあります。

 

 

どうすれば英語がペラペラになるのか?

では私は何が違うのか?
どうやったら英語がペラペラになるのか??

 


そのポイントは、ずばり「発音」です。

 


たとえどんなに言いたいことを英語で言えるようになったとしても、

発音が日本人のままであればいわゆる「英語がペラペラ」にはなれません。

「英語が話せる」とみなされても、残念ながら「ペラペラ」とは言われない。

 

 

「言葉なんて通じれば良い。
 発音が悪くても相手がわかればいいじゃん。」

 


それは一理あるし、正論です。

だけどね、実際にネイティブやペラペラの外国人を目の前にすると、委縮しちゃうんですよ。相手の英語の上手さに。

 

相手の英語のレベルの方が、自分のレベルよりもはるかに高い。

しかも相手は「外国人」な見た目。自分はアジア人…

 

そう思うと、たとえ英語がある程度話せても、言いたいことも言えず、自分の英語力の低さに悔しくなるばかり…

 

 

キレイな発音で英語を話せると、たとえ相手が何人であっても、堂々と話ができるようになります。
だから英語の発音ってめちゃくちゃ大切。

 

 

正しい発音ができないのは「恥」と「あきらめ」が原因?

私たち日本人が英語の発音ができないのは、「英語の先生の英語の発音が日本人英語だった」etc.いろいろあると思います。

だけどきっと学校で英語を勉強し始めたときに「正しい発音で話すのが恥ずかしい」って想いがあったから?なのかな、と。

 

英語の発音練習って、確か中学校1年生くらいまでですよね。

思春期まっただ中。周りを特に気にしちゃう頃。

そうして正しい発音を学ぶ機会を逃し、そのまま練習せずにどんどん難しい言葉や文法を覚えるようになって、気がつけば発音だけ置き去り…

 

そして思春期を終えて、改めて「英語ペラペラになりたい!」と思う大学生以降。

正しい舌の動かし方をやらないままやってきて、

「もう若くないし、英語での舌の動かし方を身につけるとか、もうそんな柔軟性ないから…」

なんてあきらめちゃう。

 

 

あきらめるのが早すぎる!!

 

 

やりもせずにあきらめたらダメですよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

↑誰に怒ってるw

 

でも英語の発音は、練習すれば誰でもできるようになります。

 

 

私が「英語ペラペラ」になるまで

私の場合は、中学校で英語を勉強し始めたときに

いつかきっと英語ペラペラになってやる!!!

って思っていました。

 

ある意味、無知だったからこその夢ですね。

「英語なんて勉強すればペラペラになれる」って信じてたので。

 

 

だから、何回も何回も正しい発音を練習しました。

 

「“TH”は舌をかむ!」

「“R”は舌をまいていく!」

 

言われるとおり、素直に、めっちゃくちゃ練習しました。笑

 

一回身についちゃえば、あとは慣れですからね。

どんなに新しい単語を学んでも、舌の動かし方は一緒。

英語の発音は基礎ができれば、応用なんてなんのこっちゃないわけです。

 

 

発音も大丈夫!

文法も人一倍勉強した!!

あとは海外に行って実践だ!!!

 

そうして初めて英語圏のオーストラリアに行った16歳。

海外に行っては子供がペラペラ話してる。

私の英語力…(´_ゝ`)チーン

間違えるのが怖くて、まったく話せませんでした。

 

そして大学に入っては英語の授業をとったら帰国子女のペラペラな子がたくさんいる。

かくいう私は…

 

(´_ゝ`)チーン

 

そうして何度も何度も恥をかき、悔しい思いをし…

 

それでも

「話せるようになりたい!」

この想いだけは、絶対に消えませんでした。 

 

 

そしてある日、ふっきれたんです。

 

「どうせ私は英語がネイティブじゃない日本人。

 英語うまく話せるわけないじゃん!

  英語で話そうと頑張ってるだけ、偉いわ!!」(°Д°)

 

これです!

私が英語がペラペラになった理由は。

 

もう、間違えることを気にしなくなりました。

とにかく声に出してみて、間違えては修正して…

そうして今の「ペラペラな私」があります。

 

 

本気で英語がペラペラになりたい人へ 

もしも本気で「英語ペラペラになりたい」と思えば、

・発音を徹底的に勉強してみる

・「うまく話そう」というマインドを変える

この2つをぜひ意識してみてください。ワンランクアップできるはず!

 

  

そして、言わずもがなですが英語がペラペラであることによるベネフィット…

はかり知れません!!

f:id:kasaokanatsumi:20161129220126j:plain

フィンランド人の友達が紹介してくれたリトアニア人の友達と、その友達と一緒にパブにて@リトアニア!

「やる気が出ない…」そんなときの対処法4つはこんな感じです

信念・哲学

ゴールへの進み方や達成方法がわからないにしても、

「今日できることをせいいっぱいやろう」と日々仕事・ジム・ブログ・読書etc.をこなしてます。


それなりに自分を律していて、誘惑やなまけ心に打ち勝ってきたのは事実で、
周りからもよく「ストイックだね」なんて言われる私ですが、
それでも時々、本当にやる気が出ないこともあります。

 

 


「へぇ~意外。」とは失礼な。
↑誰も言ってない。

 


そんな私が「やる気が出ない…」そんなときどう対処してるのか、方法を4つシェアします。

 

1.とにかく行ってみる・手をつけてみる

「今日なんか調子出ないなぁ…」と思っても、とりあえずジムに行ってみる。そしてとにかくやってみる。
そうすると気分がのってきて、なんだかんだでできちゃう。

 

やり始めてみて、それでもやっぱり気分がのらないときは100%の力を出さずに軽く済ませてしまうか、それさえもやる気にならないときには、すっぱりやめます。

 

 

2.できることからやる

車のアクセルをゆっくりかけていく感じですね。
軽いタスクや、すぐにできることからこなしていく。
よくToDoをメモに書き出したりしています。

 

上の「100%の力を出さずに軽く済ませてしまう」もこれと同じですね。。
そんな風に軽めのアクセルスタートで進めると、結構上手くいきます。

 

 

3.やりたいことをやる

「何となく今日はコレならできるかな」っていう気分に応じて、その日にやることを決めます。仕事のやることしかり、トレーニングしかり。


トレーニングは「今日は肩」「今日は胸」とかって毎日ローテーションでやる箇所決めてますが、ローテーションは決めきってるわけではなく、その日の気分に応じて選んだりしてます。

 

「今日はこれなら気分がのるかな」「まぁこなせるかな」ってものを済ませちゃいます。

 

4.何もしない。

滅多にありませんが、本当に何もやる気が起きないときもあります。

 

「ジムに行こうと思ってたのに、行く気にさえならない」

「ブログ書こうと思ってたのに、今日はホント無理…」

「ただただゴロゴロしたい。寝ていたい…」

 


そんな日は、「まぁこんな日もあるか」と割りきって、とにかく寝る。ゴロゴロする。

何にもしない。

 

本当に何もやる気の出ない日って、なんだか時間を無駄にしてるような、ただなまけてるだけみたいな気がして、無性に焦るんですよね。


以前は

「食っちゃ寝…な生活、、ヤバいよ…」

「ジム行かないにしても、せめて本くらい読まなきゃ…」

「何も進歩してないよ…

 

いや、むしろ退化してるよ。。。」

 

とか思ってましたが、

今はそんなダメな自分も認めつつあります。

 


どのみち焦るんです、翌日に。

すでに習慣になっていることを怠慢によってやらなかったら、
翌日あたりに「リカバリーしなきゃ」ってマインドが自動的にはたらいてくれる。

 


ダメになって何にもしない日も、明日へのエネルギーを蓄える大切な時間です。

だから、ダメな時はダメ。それでいいや、と思っています。

 


これまでで本当にひどかった日は、

目が覚めて、朝ごはん食べて、

ジム行こうと思ったけれど行く気にならずまた寝て、

目覚ましかけててもまだ寝つづけ、

お昼くらいに起きて、さすがにこれはマズいと思いつつもやっぱりやる気出ず、

昼ご飯だけ食べて、

ベッドの上でゴロゴロ本読んで、

本読んでたらまた眠くなって…


その日、14時間くらい寝てたかなw

心身ともに疲れてたんでしょうね…まぁそういう日もあります。

 

 

最後に

どのみちダメな時って何やってもダメなんですよ。

ダメな時に「こんな自分ダメだ」なんて思うと、ますます疲れちゃうし。

それならすっぱり休んでしまう方が良いなぁと思う今日この頃です。

 

仕事にしたってやる気が出ないときには、ほとんどアウトプットしていないっていう日もあります。(マル秘)

その代わりにやるときにはめちゃくちゃ集中する。

 


自分の感情っていう波を上手くコントロールすれば、それでいいのかなーと。

 

 

ということで、いつだって元気マンマンってわけでもござりませんよ。

ご安心ください??笑

 

人間誰しも、たまには充電も必要です。

そういうこともあるっていうのを知ってるのが大切なのかも。

 

 

「やる気ないなぁ…」

そんなとき、思い出してみてくださいな。

 

f:id:kasaokanatsumi:20161128214316j:plain

「たまには息抜きも必要よねぇ。」 とリャマに話しかけ中 at マチュピチュ。

1日1パーセントの改善を続けると、1年後には驚きの結果が!

信念・哲学

さて、ここで突然ですがクイズです。

 

1日1パーセントの改善を続けると、1年後どうなると思いますか?!ヽ(´∀`)ノ

 

 

答え、出ました??

 

出なきゃスクロールしちゃダメですよ!

 

ウソですw
驚くなかれ。

 

なんと

 

 

38倍成長できます。

 

 

今日がレベル1なら、来年の今日はレベル38です。

 

すごいっ!

 

 

どういうことかというと、単純な計算です。

 

1パーセント、つまり0.01を重ねる。

昨日の自分が1だとすると、今日の自分は1.01。

今日の自分が1.01だとすると、明日の自分は1.02…

 

じゃないですね。笑

1.01×0.01です。

 

それを365日続ける。

複利の力が働き、1.01の365乗≒37.8となります。

 

さらに、1日1パーセントって時間で言うと、15分です。

 

たった15分です。

 


この「たった15分」をやるのとやらないのとでは、1年後にはこんなに大きな違いが出てきます。

 

ということで、何よりも大切なのは、やると決めること。

 

そして「やる」と決めたら、毎日“必ず”15分やること。

1,2か月もすれば、それが習慣になって、あとは自動的に動けるようになるはずです。


習慣になると、1年だけでなくずっと続けられる。

それだけ積み重ねたら、自分の人生がいい方向に変わってるはず…



ということで、ブログの記事を書くことに1日15分使うことにしました。

毎日の更新はできなくても、必ず15分は記事を書くことにあてる。

 

そうすれば、1年後には今よりも38倍文章をうまく書けるようになっているはず!

 

 

この「1日15分」、一番わかりやすいのは語学学習ですよね。

どんな言葉だって、一語ずつ思える必要があるわけで。

1日15分やってたら、明らかに今の自分よりも成長した自分がいることが容易に想像できます。

 

 

ちなみにトレーニングだって、「改善」は難しいかもしれませんが、1日15分やる。

別にトレーニングって時間をとる必要ないです。

たった15分間だけでもやる。そしたら確実に人生が変わります。

 

1日15分だったら「時間がない」なんて言い訳できませんね。

 

 

「やる」と決めたら、今日からやるの!

 

ということで、今日も書き書き。

これからは毎日発信ではなく「毎日15分以上はブログ記事の作成」で。

なんだかんだでもっと時間あてて書いてるんでしょうけど、無理な目標立てるとおれちゃうんで。

続けることを重要視して目標設定しておきます。

 

 

「1日15分」

語学学習、トレーニング、文章を書く…

みなさんは何に使いたいですか?(^^)

f:id:kasaokanatsumi:20161126221222j:plain

コツコツと言えば、、、階段のイメージってことで。笑

ペルーは憧れのマチュピチュ!!!

これこそまさに、何年かけて積み上げてきたんでしょうね。。。

1週間お休みして見つかった自分の能力と、つぎの夢。

新たなチャレンジ 信念・哲学

私は、何かの分野で専門スキルがあるわけでも、
ずば抜けた特殊能力を持っているわけでもありません。

 

それでも「すごい」「尊敬する」って言ってくれる人がいることや、

人並み外れた行動力や実行力がある「ちょっと普通じゃない人」であるということは自他共に認められる事実でしょう。

 

ブログをお休みした1週間。

改めてブログについて、そして私自身のかなえたい夢について考えていました。


そもそもブログで何が実現したいのか?

私は一体、何が長けていて、どんなふうに人の役に立てるのか?


そんなことを考えて気づいた自分の能力と、次にかなえたい夢をシェアしたいと思います。

 


私の能力

私が長けていること。

それをひと言で言うと「夢を実現する力があること」なのかな、と。

 

それも、自分が今ある現状から「やれること」の実現を目指すんじゃなくて、

「心底やりたいと願ってること」を実現する

 

そこに人並み外れた馬力がある。


例えばこれまで「叶えたい!!」と夢見てきたことは

 

英語がペラペラになりたい、

インストラクターになりたい、

世界一周したい、

海外に住みたい…

 

そのほかにもいっぱいありますが…

 

「一般ルート」、すなわち良い大学を出て、良い会社に入って…

そんな「普通の人生」から離れ、常識にとらわれない道を選び、

自分からチャンスを取りに行くことで、いくつも夢を実現させてきました。

 

じつは今、本当に叶えたかった夢を実現して、

人にも環境にも恵まれて、

次に進みたい目標も「手堅いな」なーんて思ってしまえるっていう現状に、

それなりに満足しちゃってる状態でした。

 

ほんと、幸せなことですが… 

 


それでもやっぱり「目標達成のプロセス」が楽しいのかもしれません。

やっぱり貪欲に、またチャレンジしていきたい自分がいます。

 

 

次に叶えたい夢 

そして振り返ってみて気づいた次に叶えたい夢、それは

 

周りの人の夢を実現させるためのアドバイザーになること。

 

 

正確に言うと、
アドバイザーなんだか、

セミナー講師なんだか、

コンサルタントなんだか、

「タイトル」や形はまだハッキリしていません。


だけど自分が実現させるだけじゃない、

他の誰かが「やれること」じゃなくて「本当にやりたいこと」を実現していく、

そのお手伝いができる人になりたい。そう思っています。

 

「キャリア開発論の講義」なんてまさしくその取り組みなんですけどね。

ただ最終的なゴール(?)イメージは、私の人生にとっても大きな影響を与えてくれた神田昌典みたいな感じ?笑

注: 起業されてますが、自分の名前で売ってるってことで。

 

とどのつまり、自分の名前で生きてる人、ですね。

これは絶対目指したいところ。

 


ちなみに神田昌典の職業も、私の今の仕事も「経営コンサルタント」。

いま私は内製化されてますが、業務自体は「コンサルタント」です。

 

「経営コンサルタント」ってわかりやすく言えば、

企業に対して夢を実現させるための企画・実行を支援するお仕事です。

 

なので、ある意味すでに夢の一部は叶ってるわけですが、

それを会社だけでなく、人に対してもできるようになりたい。

 


具体的にどうやったらそこまでの夢を実現できるのか…

いまは正直まーったくわかりません。

だけど夢は持つこと・夢を知ることが、「夢の実現」の第一歩目ですから…

 

 

ということで、

まだ運営の方針も定まっておらず、かつ文章もつたない状態ではありますが、

「どうやったら夢を現実に変えられるのか?」

考察含めつつ、自分がこれまでにどうやって夢を実現させてきたのかをシェアしつつ、これを軸にブログ発信していければと思います。

 

誰かの夢の実現に背中を押してあげられる、そして自分自身の夢を実現する、

そんなツールになるといいなと思います。

f:id:kasaokanatsumi:20161124215834j:plain

まだまだ高ーい上を見て貪欲にいかねば。

リニューアル?のため、 ブログの更新を一時的にお休みいたしますm(_ _)m

ブログの進化

気づいている方もいらっしゃるかもしれません…


ブログ発信、ただいま絶賛迷走中ヽ(°∀°)ノ

 

f:id:kasaokanatsumi:20161116222655j:plain

どうすればいいんだっけな。。


始めてから2回目だな。。

1回目は「誰に対して書いてるか」でさまよいました。

もともと「自分の気づきや学びを共有する」って完全に自分の脳みそをアウトプットするブログにして、みごとに迷走。


客観的に読んでみて「いまいち何書いてるのかわからんなぁ…」と。

それを「Facebookでつながっている友達」に向けたブログに方向性を切り替えて、第一難関を突破しました。


そしてただいま絶賛迷走中である理由はわかっています。

ずばり、「読者設定が広すぎる」こと。


こんなわけわからん人生を送ってきた私です。
つながりが

前社の人、
トレーナー・インストラクター仲間や先輩、
フィットネス愛好家、
バックパッカー、
インドネシアで出逢った人 etc.

とそりゃあもう、多種多様なわけです。


Facebookのつながりだけじゃない、
先のことを考えるとGoogle先生にも好かれたいし…(´Д`)

 


あっちが立てば、こっちが立たず、

それでいろーんな角度から実験のように投げてました。

 


そしてわかった。

 


これってば大失敗ヽ(´∀`)ノ
えへ。

 


やっぱり「ペルソナ設定」必要ですね。


ペルソナ設定とはこちらのウェブサイトを参考にさせてもらうと、

promonista.com

ペルソナとは、「ある商品やサービスにとって最も重要かつ象徴的なユーザー像」です。通常、実在する一人の人間かのような詳しい属性情報や趣味趣向、価値観や生活パターンを設定します。

 

具体的な項目としては、

  • 年齢、性別、住んでいる場所
  • 仕事(仕事内容、役職)
  • 生活パターン(起床時間、通勤時間、勤務時間、就寝時間、外食派or自炊派)
  • 最終学歴
  • 価値観、物の考え方
  • 今課題と感じていることやチャレンジしたいこと
  • 恋人・配偶者の有無、家族構成
  • 人間関係
  • 収入、貯蓄性向
  • 趣味や興味の対象
  • インターネット利用状況 利用時間、所持しているデバイス


多いな!

 


いま設定するとしたら、

  • 20代~30代前半くらいの女性
  • 日本に住んでる会社員
  • だけど海外で働くことに興味持ってるけれど、なかなか踏み出せない…
  • 独身
  • ダイエットとか美容に興味あり
  • ジムはヨガくらい
  • SNSはたまに見る。発信はあまりしない方


みたいな感じ?

「こんな人になら役立つ発信できそう!」って観点から言うと。

 


…ってコレ、

一番最初に


ブログやれば??

って言ってくれたYちゃん。

 

 

ズバリあなたじゃないですか。笑

 

ということで、Yちゃんを想定して文章発信することにしよう(´∀`)ノ

 

 

…や、ちょっと待って(´Д`;

ちょ、考える…(´Д`;


ということで、
しばしリニューアル?のため、

ブログの更新を一時的にお休みいたします!

 


単純に、本が読みたい。笑

失敗から学んだことは次に活かさねばねぇ。

ちょっと集中しようと思います。


まぁ言っても、1週間くらい?

ひらめきがやってきたら、また何かにとりつかれたように発信します。

 

笠岡の絶賛さまよい中な発信にお付き合いくださっている皆さま、ご迷惑をおかけして申し訳ございません(;;)

それでも読んでくださることに、本当に感謝。

より磨き上げていきますので、また再開時にはよろしくお願いいたしますm(_ _)m

 

会社の繁栄の仕組みから見る、豊かな人生を送るための法則

信念・哲学

先日のブログで「会社での学びが、自分が成功するための人生哲学になる」と書きました。

kasaokanatsumi.hatenablog.com


今日はそのうちのひとつ「人生を豊かにする法則」も、会社が成長する方法と同じだなぁと思ったので、解説してみようと思います。

 


会社が繁栄する仕組み

以前読んだ本「ビジネスプロセスの教科書」。

こんなふうに書かれています。

ビジネスプロセスの教科書

ビジネスプロセスの教科書

 

 

本書ではビジネスプロセスを「お客様に始まりお客様に終わる価値提供のライフサイクル」と定義しています。

(中略)

ビジネスプロセスの終着点がお客様なら、出発点もお客様です。企業はお客様に何らかの価値を提供し、その対価を得ることで成長していきます。ということは、お客様の課題や期待、いわゆるニーズこそがビジネスプロセスの出発点になります。製造業で言えばニーズに基づいて企画した製品を生産し、販売することで、最終的にお客様に価値が届きます。このようなお客様に始まりお客様に終わる価値提供のライフサイクルこそが、ビジネスプロセスの本質なのです。

 

会社はお客様のニーズを知り、そのニーズにあう製品やサービスを生み出し提供することで対価を得ます。

そして得た対価を社員や設備などの投資にまわして、より良い製品・サービスを生み出し、それをまたお客様に提供します。

このサイクルを何度も繰り返すことによって、会社はどんどん成長し、繁栄していきます。

 

企業は持続的な繁栄を続ける必要があります。

繁栄がとまると、衰退し、会社はつぶれてしまいます。

 

 

個人の人生が繁栄する仕組み

私たちの人生そのものも、まったく同じことが言えるかと思います。


お客様は、自分と接する人。

自分と接する人に対して、相手に価値を提供してあげること。

「相手が自分に何をしてくれるか」ではなく、相手が幸せになることをしてあげること。

 

それを繰り返すことによって、会社にお客様がどんどん増えるように、自分のもとにどんどん人が集まってきます。

 

自分のもとに人が集まってくる人になる…それだけで「なんかいいな」って思いますよね。笑

人が集まれば集まるほど、チャンスがやってきやすくなります。チャンスはいつも「人」に運ばれてきます。自分のもとに人が集まると、よりチャンス、つまり自分の夢ややりたかったことを実現する機会が得やすくなります。

 

人気のお店にますます人がやってくるように、人が集まってる人には、ますます人が集まってきます。

 

そして誰かがくれるチャンスを生かすことで得られた知識・経験・お金…それをまた資源として、誰かに価値を与えるサイクルを繰り返す。

個人の人生が豊かになる仕組みって、こんな感じじゃないでしょうか。

 

ブログで実現してみせたい。。 

ブログを通して、

おふざけもはさみつつも…

これまで得た知識・経験を誰かのためになるような、人生が少しでも良くなるような、そんな発信をしていければいいなと思います。

 

そしていつか何らかの確証をもって、「この法則、ホントだよ!」って言えるようになりたいですね。

 

本当に当たり前のことかもしれませんが、

こうして会社の繁栄の仕組みを改めて理解すること、それが自己啓発書に書いてあるようなことに通じるってなかなか面白いなぁと思い、関連性を書いてみたつもり…です。

 

上手く伝えらていない気がしてもどかしい限りですが、私にとっては伝わる文章を書けるようになるのもまたひとつの「修行」経験であり、知識獲得のプロセスです…

 

「確かにそうだな…誰に対しても価値をあげられる人間であろう」って思っていただける人がいる、要するに、ためになる記事になっていることを願うばかり。。